ピコレーザー

ピコレーザー

従来、しみ治療に使用されていたのはQスイッチレーザーが主流でした。
Qスイッチレーザーは、ナノ秒(1/1000の時間)という極めて短い時間の照射をすることで、基本的には1回でしみを除去できる治療法です。

ピコレーザーとは、Qスイッチレーザーのナノ秒(1/1000の時間)よりさらに短いピコ秒(1/1兆の時間)で照射するため、皮膚に熱によるダメージを与えにくいことが特徴です。

『色素沈着のリスクを抑え、より早く綺麗に痛みを少なくシミ治療をすることができる』ピコレーザーに関してはここが、Qレーザーとの大きな違いでしょう。

ピコレーザーの料金表はこちら