イオン導入

イオン導入とは

微弱な電流を使って、肌のバリア機能を一時的に弱めることでお肌の奥まで有効成分を浸透させる事のできる施術です。

肌表面の角質層には酸性であり+のイオンが存在します。

角質層の下にある顆粒層はアルカリ性であり-イオンが存在しています。
+と-で反発しあっている状態ですと角質層より奥に有効成分を浸透させることができません。

イオン導入で微弱電流を流すことで、反発が弱まり細胞間が緩み肌の奥まで美容成分を浸透させることができます。

浸透率は、通常塗布の約30~100倍といわれております。

導入前にケミカルピーリングを行っていただき、溜まっている角質を取り除いてあげると、イオン導入の浸透率がより高まります。

イオン導入の効果

当院では、ビタミンC、トラネキサム酸のイオン導入を行っております。
両方を導入するメニューもございます。

ビタミンCは、抗酸化作用が強く、皮脂の分泌をコントロールするためニキビやニキビ跡の予防改善にも効果があります。また、メラニン色素の生成を抑制するのでしみの改善、コラーゲン生成を促し、肌の生まれ変わりをスムーズにする作用もございます。

トラネキサム酸は、炎症を抑える働きのあるお薬になります。内服でも肝斑治療に用いられるものを直接お肌に導入し肌の奥へ届けます。
しみにお悩みの方には、こちらをおすすめしております。

イオン導入の料金表はこちら